楽天ホームページ制作デザイン制作メルマガ作成・店舗運営でお困りの店長様をサポート!楽天市場専門アイ・オーダーです! ホームページ制作商品ページ制作から運営サポートまでおまかせ下さい!

楽天店舗様支援サポート!楽天新規出店者募集代理店-アイ・オーダーお問い合わせ

≪シリーズ≫制作のちょっとしたコツ●:第4回:興味を持ってもらうファーストビュー【ネットショップ新聞第147回】

━【Netshop News】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 i-orderネットショップ新聞      2010年5月21日 第147号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こちらのメールはネットショップポータルi-shopのメルマガ購
 読よりお申込みいただいた方、及びページ制作、運営サポート
 のご契約をされた店舗様にお送りしております。
 心当たりの無い方は、配信解除について、こちらのメールの最
 後でご案内しておりますので、お手数ですがお手続きをお願い
 致します。
------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏───┐
│目 次│----------------------------------------------------
└───┛──────────────────────────

 1┃「問合せへの返信が遅かったり、返信がなかったネットショッ
 ━┛プでは今後買い物をしない!」と回答した方、93%!!

 2┃来週は何の日?困った時のメルマガネタに!
 ━┛

 3┃写真が変われば、売上が変わる!
 ━┛

 4┃≪シリーズ≫制作のちょっとしたコツ
 ━┛第4回:興味を持ってもらう〜ファーストビュー

───────────────────────────────
--------------------------------------------------------------

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┃「問合せへの返信が遅かったり、返信がなかったネットショップ
 1┃では、今後買い物をしない!」と回答した方、93%!!
 ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 株式会社ラクス(本社:東京都新宿区 代表取締役:中村 崇則)は
 「ネットショップのメール対応品質に対する消費者の意識調査」を実
 施しました。
 この調査は2010年4月に、ネットショップ利用経験のある全国の男女500
 人を対象にインターネットを通じて実施したものです。

 --------------------------------------------------------

 本調査の結果で、ネットショップ利用経験者のうち、93%が「メール
 で問い合わせをした際、返信が遅かったり、返信がなかったネット
 ショップでは今後買い物をしない」と考えていることが分かりました。
 また、「絶対に購入しない」が全体の20%を超えていることから、問
 い合わせ対応の遅れやもれがあった場合、ネットショップにとって大
 きな機会損失となる可能性が高いと考えられます。

(内訳:「絶対に購入しない」104名・20.8%
    「たぶん購入しない」361名・72.0%  )



 また、ネットショップ利用経験者のうち、83%がネットショップから
 の返信は、問い合わせをしてから「半日以内」であれば、「対応が早
 い」と感じるという結果となりました。
 これは、裏を返せば、「半日以内に返信しない限りは、早いと感じて
 もらえない」ということでもあり、ネットショップ利用者の要求レベ
 ルが非常に高くなっているといえます。

(内訳:「半日以内」 123名・25.0%  「1時間以内」 109名・21.9% 
    「3時間以内」 91名・18.2%  「30分以内」  88名・17.6%) 



 さらに、90%以上の利用者がネットショップからの返信メールの「言
 葉遣い」や「マナー」が、そのショップでの購入意欲に影響する、と
 回答していることから、誤字脱字や敬称のもれといった些細なミスが、
 機会損失の要因となり得ると考えられます。
 問い合わせへの対応の迅速さと合わせて、対応品質についても高いレ
 ベルがネットショップに求められているといえます。

(内訳:「大いに影響する」  234名・46.8%
    「多少影響する」   220名・44.0%
    「あまり影響しない」  40名・ 8.0%
    「まったく影響しない」 6名・ 1.2%   )  



 これらの結果から、2013年には13兆円にのぼると予測されている電子
 商取引市場において、消費者は、品ぞろえの豊富さやサイトの見た目
 などだけでなく、問合わせへの対応スピードや対応品質などを、ネッ
 トショップ選定の重要な基準のひとつとして捉えていると考えられま
 す。

 (株式会社ラクス 2010年5月18日 11:00 プレスリリース引用)
 http://press.onbiz.yahoo.co.jp/pr/ShowPrLeaf/id/D0000904_PR000016806


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2┃来週は何の日?困った時のメルマガネタに!
 ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   5月24日(月)ゴルフ記念日
           地蔵の縁日(毎月)

   5月25日(火)広辞苑記念日
           タップダンスの日

   5月26日(水)ラッキーゾーンの日

   5月27日(木)百人一首の日
           日本海海戦の日

   5月28日(金)花火の日
           国際アムネスティ記念日

   5月29日(土)こんにゃくの日
           呉服の日

   5月30日(日)消費者の日
           ゴミゼロの日


  ================================================
      5月28日(金)花火の日
  ================================================

  この日は、江戸時代、徳川八代将軍吉宗の時に制定さ
  れました。

  この日を制定する前年に大飢饉や大病が猛威をふるっ
  たことから、悪霊退散を祈願する水神祭として、今日
  まで人々の間で、長く親しまれているそうです。

  今や、夏のお祭りといえば花火が欠かせませんが、そ
  んな楽しいイベントが実は死者の霊を慰めるものだと
  いうことは、あまり知られていないのではないでしょ
  うか。

  そこで!

  ▼吉宗の水神祭100発花火!!福袋セット●●個限定!!
   >> http://www.***********


  と、ショップオリジナルの商品展開をしてみてはいか
  がでしょうか。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3┃写真が変われば、売上が変わる!
 ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ネットショップで、とにかく重要なのは「写真」です。

 実際に手にとって確認することが出来ないネットショップでは、写真
 で判断されるユーザー様が多いからです。

 特にアパレル、ファッション雑貨、インテリア雑貨等は見た目が勝負!
 
 全く同じ商品を取り扱っていても、写真次第で印象は異なってしまい
 ます。
 床の上に無造作に置かれたTシャツと、プロのモデルが見事に着こな
 してポーズを決める写真。

 どちらが魅力的に見えるかは、一目瞭然でしょう。

 ▼モデル撮影プラン50
 >> http://www.i-shop.co.jp/p/photo.html#ph1

 ▼モデル撮影プラン50+商品登録100点まで
 >> http://www.i-shop.co.jp/p/photo.html#ph2



 また、「食品」も写真が購入意欲の大きなウェイトを占めます。
 どんなに魅力的なキャッチコピーや、こだわりの説明文を書いても、
 シズル感バツグンの写真1枚に負けてしまいます。

 売れるページを作る為には、ユーザーが実際に商品を目の前にしてい
 るかのような、また、実際に自分に置き換えて感じられるように魅せ
 ることが重要です。

 目の前に美味しそうなものがあるように、実際に自分の部屋に置いて
 あるように、自分が着てみたらどうなのか…自分自身が疑似体験する
 ことで、購入意欲が湧いてくるのです。

 ▼グルメ撮影プラン
 >> http://www.i-shop.co.jp/p/photo.html#ph3

 ▼キッチンスタジオ撮影プラン
 >> http://www.i-shop.co.jp/p/photo.html#ph4


 あなたのお店の写真は、いかがですか?
 「思い立ったが吉日!」即行動の方は、下記からお問い合わせくださ
 いませ。


   ▼メールでお問い合わせなら・・・
    >> u-support@i-order.co.jp

   ▼すぐに電話して相談したい!という方は・・・
    >> 0120-373-007(みなさんオーナー)



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4┃≪シリーズ≫制作のちょっとしたコツ:第4回:
 ━┛興味を持ってもらう〜ファーストビュー
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆さんは、ネットショップを運営していて、ファーストビューには、
 どのようなことに気をつけていますか。

 「ファーストビューって何?」
 「そんなのとっくの昔からやってるよ!」

 今回は、ネットショップ初心者店長様には、基礎を勉強するつもり
 で、また、ベテラン店長様は初心に返り、復習のつもりで読んでい
 ただけると幸いです。

 売れている店舗の良いところを、凝縮した内容となっております。
 ぜひ、ご自分の店舗を客観的に診断するつもりで、読み進めてくだ
 さい。

 -------------------------------------------------------------

 【だから売れる!押さえるべき6つの成功のツボ】
 売れている店舗さんというのは、センスが良いです。
 お客様が「買いたい!」と思うツボをうまくページ内に散りばめて、
 じわりじわりと買いたい欲求度を上げていきます。

 そのポイントは実にシンプル。
 今回は、そのポイントを6つに絞ってみました。
 それでは、行ってみましょう!


 【その1:評価点数の表示。】
 ━━━━━━━━━━━━━━
 ユーザーが気になるのは、そのショップの信頼性です。
 その店舗でお買い物をして、失敗しないかを慎重に吟味します。その
 吟味がしやすい状況を作るとユーザーは安心して、あなたのショップ
 のお客様に変身してくれます。

 今まであなたのショップでたまった評価点数をTOP看板の中に盛り込ん
 でみましょう。

 「まだレビューがそんなにたまってない」
 「最近悪い評価が続いているからなぁ。」

 そういうショップ様は、まずは良いレビューを貯めること。
 レビューコンテストを開いたり、悪いレビューでの問題を改善するこ
 とで、少しずつユーザーの信頼を上げていきましょう!



 【その2:送料表示を明確に!】
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ユーザーが「買いたい!」と思った次に考えるのは、「送料はいくら
 だろう」ということです。

 「送料記載ページまで見に行けば、詳細なことは載っているから別に
  わざわざファーストビューに載せなくてもいいんじゃないの?」

 という声が聞こえてきそうですが、

 送料記載ページをキレイに整理することはもちろんですが、TOP看板に
 送料の金額が分かる文言をを入れるだけでもユーザーにとっては親切
 なショップです。

 ・●●●●円以上送料無料。
 ・全国一律●●円。※(一部地域(北海道・沖縄諸島)を除く。)

 ユーザーが知りたい情報を常に目につく場所に置いておきましょう。



 【その3:旬で、今最も検索の多いキーワード】
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 巷で流行っている旬なキーワードなどは、自ショップ商品と関連付けて、
 ページ内に載せましょう。

 旬なキーワードを載せるコーナーがファーストビューにあるだけで人気
 (ひとけ)の演出にもなります。

 また、検索対策にもなるので一石二鳥ですね。



 【その4:キャッチコピー】
 ━━━━━━━━━━━━━━
 ショップのキャッチコピーは、TOP看板に入れるのが通です。
 また、売れている店舗の傾向としては、店舗名の近くにバランスよく配
 置されていることが多いです。

 一番気をつけて欲しいのは、キャッチが曖昧にならないこと。
 曖昧なキャッチコピーほど人の心に残りません。(=お客様がショップの
 前を素通りしてしまいます。)

 「そう言われても、どういう風につけたらいいの?」

 という方、実はすごく簡単にキャッチコピーをつける方法があります。
 まず、自ショップの特徴を紙に30個書き出してみましょう!

 そして、自ショップが扱っている商材と似た系統の雑誌を用意してくだ
 さい。

 その中には、たくさんのキャッチコピーが書かれていますよね。
 その1つを選んで、自ショップのキャッチを入れ替えてみましょう。


 アッと言う間にプロが作ったようなキャッチコピーが出来上がりです。
 早速、そのキャッチコピーをTOP看板近くうまく、配置してください。



 【その5:お試しセット(初めて訪れた人用)】
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 初めてのユーザー用にお試しセットを準備しているショップは多いかと
 思います。
 しかし、それがたくさんのページ内の情報に埋もれていませんか。

 例えば、客単価の高い商品が10段の跳び箱だとしましょう。
 急に「この10段の跳び箱を飛んでください」
 と言われても、飛べませんよね。
 (ごく普通の人なら。プロのスポーツ選手は省きます。)

 どうやって飛んでもらうか。
 そこで、お試しセットの出番です。
 まずは、目に入りやすいファーストビューに低い2.3段くらいの跳び
 箱をおいて置けば、
 「これくらいなら私にも飛べるかも」
 とポチッと行ってくれるというわけです。

 その2.3段の跳び箱を10段の跳び箱と同じ場所、またはそれより後
 ろにおいて置くと、意味がないのです。

 なので、やはり2.3段の跳び箱(お試しセット)は、ファーストビュー
 に入る位置(手にとって頂ける最前列)において、ユーザーを出迎えてあ
 げましょう。



 【その6:商品画像・ショップキャラクター・ショップカラー】
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 売れている店舗は、この3つを上手にファーストビューに配置していま
 す。

 まず、TOP看板に商品画像を入れることで何を売っているショップな
 のかが一目で分かります。
 ユーザーがあなたのショップにたどり着いた時、まず確かめることは、
 「今、自分がどのようなページを開いたのか」
 を確認することです。
 その確認しやすい要素として、商品画像をファーストビューに入れるこ
 とは、一瞬にして「●●屋さんだ」と分かるのです。

 また、イメージキャラクターを入れることで、馴染みやすい環境を作る
 ことができます。
 「あの可愛いキャラクターのショップ、どこだっけ?」
 などとクチコミ効果も期待できます。
 店長のキャラクターをそのままイメージキャラクターとして使うのも手
 ですね。

 最後に、イメージカラーは多くの大手企業が取り入れている手法なので、
 知っている店長様も多いかと思います。

 ・ローソンといえば、白・水色。
 ・ファミリーマートといえば、白・水色・緑。
 ・ユニクロといえば、白・朱色。

 これは、特に1度ご利用いただいたお客様に効果大です。
 
「そういえば、洗剤が切れてた。」
 と思い出したユーザーがいるとします。

 「ネットで買おうと思うが、どこがいいかな。
 と考えた時に、思い出しやすいのは、ショップカラーをきちんと持って
 いる店舗です。

 思い出しやすい状況をお客様に提供することで、次回、お買い物をして
 頂くきっかけ作りもできます。


 ----------------------------------------------------------------

 第4回:興味を持ってもらうファーストビューはいかがでしたか。
 読んでいただいた店長様のお役に立つ情報になっていれば、幸いです。

 また、今回はいつもにも増して長文になってしまいましたが、最後まで
 お読みいただき、誠にありがとうございました。


 次回のネットショップ新聞では、
 「第5回:ベネフィットについて 」をお届け致します。
 お楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このメールはWindowsをお使いの方はMSゴシック、Macintoshを
  お使いの方はOsaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧
 いただけます。
 ─────────────────────────────
 ■ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました ■
 ─────────────────────────────
   『アイ・オーダー』では、メルマガ購読読者限定企画や、
   お得なイベント情報など、お客様に喜んでいただくために
   毎回様々な企画をご用意してお待ちしております。
   今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます <(_ _)>
 
   でも「やっぱり、このメールはいらない」とお思いの方は
   お手数ですが件名に[ネットショップ新聞配信停止依頼]と
   ご記入いただきu-support@i-order.co.jpまでお送りくだ
   さい。また、メールアドレス変更される方もこちらから
   お問合せください。
   ※件名に「ネットショップ新聞」のご記入がない場合除外
   される可能性がございますのであらかじめご了承下さい。
■■─────────────────────────
■
       株式会社 アイ・オーダー
        TEL  045-222-3710
        サポート u-support@i-order.co.jp
 ──────────────────────────
 ◆台湾楽天へ出店しませんか?◆
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 台湾アイ・オーダーがワンストップでお手伝いいたします。
 □台湾楽天市場自社店舗オープンいたしました!□
 東京流行直送館 >>> http://japan.shop.rakuten.tw/
 ──────────────────────────
 ◆ブログ、やってます◆
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アイ・オーダースタッフによるブログ。
 営業部 >>> http://news.i-shop.co.jp/
 運営部 >>> http://i-order.seesaa.net/
 制作部 >>> http://i-order2.seesaa.net/

 ──────────────────────────

◆本社
 〒231-0014 横浜市中区常盤町2-11 KY常盤町ビル
 TEL:045-222-3710 FAX:045-222-0195
 営業時間:10:00〜19:00
 定休日:日・祝・第一土曜・第三土曜
◆沖縄支社
 〒900-0013 那覇市牧志3-13-17 国際通り丸十ビル
 TEL:098-863-0766 FAX:098-863-0765
 IP :050-3385-1144
 営業時間:10:00〜19:00
 定休日:日・祝・第一土曜・第三土曜
◆台湾愛歐達
 台中市西區公益路161號9樓之10
 TEL:+886-4-2302-8757
 営業時間:10:00〜19:00(日本時間)
□───────────□  □───────────□
イーコマースの専門商社    楽天店舗様専用サイト
アイ・オーダー        楽天専門アイ・オーダー
http://www.i-order.co.jp/  http://www.i-order.jp/
□───────────□  □───────────□
インターネットショップの    旅館・ホテル様の営業代行
ポータルサイトi・shop     ホームページ運営代行
http://www.i-shop.co.jp/    http://www.i-travel.co.jp/
□───────────□  □───────────□
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 この電子メール(添付ファイル等を含む)は、株式会社
 アイ・オーダーから発信されております。発信されたメ
 ッセージには機密情報や個人情報が含まれている場合が
 あり、宛先にお名前が明示されている正規の受取人に限
 りご利用いただけます。送信上の誤操作等により、受信
 する予定でない方に配信されました場合は、お手数でも
 送信者までただちにご返信いただき、その後破棄または
 消去していただくようお願い申し上げます。正規の受取
 人以外の方による使用(調査、複製、転送、配布、公表
 等)は固くお断りいたします。
Japanese disclaimer may corrupt due to message encoding.
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


-----

ネットショップの相談はアイ・ショップ(i-shop)へ
http://www.i-shop.co.jp
楽天市場ホームページ作成・ホームページ制作なら楽天専門アイ・オーダーへ
http://www.i-order.jp
Yahoo!ショッピングのホームページ作成・ホームページ制作ならヤフー専門アイ・オーダーへ
http://yahoo.i-shop.co.jp/
Eストアー ショップサーブのホームページ作成・ホームページ制作ならEストアー専門アイ・オーダーへ
http://estore.i-shop.co.jp/
ポンパレのホームページ制作ならポンパレモール専門アイ・オーダーへ
http://ponpare.i-shop.co.jp/
楽天トラベルのホームページ制作ならアイ・オーダートラベルへ
http://www.i-ryokan.jp/


lbgVbvx|[^TCg i-shop yVsACI[_[ Yahoo!VbsOACI[_[ dXgAACI[_[ CNVbviMakeshopjACI[_[ Ebay |p[ wowma
÷_xCX^WIuECBev yVgxACEI[_[gx 籥s^B yVs Yahoo!VbsO dXgA
Copyright 2010-2016 i-order All Rights Reserved.